他人の年齢を判断する時って、やっぱり顔ですよね。
顔のツヤ、ハリはもちろんですが、顔の表情も見た目年齢にとても影響するらしいです。
目尻や口元が下がっていると、年齢より老けて見えるそうです。
そこで私がいつも実践しているのは、顔の表情筋を鍛えること。よく顔の筋トレなどの本も見かけますよね。毎日お風呂上がりに、鏡の前で舌を出したり、変顔をしたり。でもこれって以外と大変なんです。以前はこれを毎日5分ほどやっていましたが、やった後は顔が疲れてしまって、表情が暗くなってしまうんです。それなら、いっそこれは止めて、意識して笑顔を作ろう!笑ってやろうと決めました。それ以来、テレビを見ては大笑い、子どもの話を聞いては大笑い。仕事の打ち合わせの時も、少し笑顔を作るように微笑むことに。
するとなぜか他人から「若いね」と言われるように。肌のハリも出て来たような気がします。
自然と笑顔も出るようになり、家族からも明るくなったと好評です。
アンチエイジングは化粧品やマッサージだけではないのです。ぜひ毎日を笑顔でアンチエイジングしましょう。